止め打ち

シュタインズゲート 止め打ち 釘

イメージ:シュタインズゲート 止め打ち 釘

止め打ち(初級)

 

  • 電チューが開いたら2発

 

止め打ち(上級)

 
開放パターンは3通りあるが全て3開放
ランプを確認し打ち方を変更

全パターン共通

  • 最後の開放が開いたら捻って2発

 
右点灯 L・L・L

  • 1回目開くと同時に捻って2発
  • 2回目開くと同時に捻って2発
  • 共通手順

 
左点灯 L・L・S

  • 1回目開くと同時に捻って2発
  • 共通手順

 
両点灯 L・S・L

  • 2回目開くと同時に捻って2発
  • 共通手順

 
到達ムラがあるのでショート開放は狙わないほうがいいです。捻りを加えることで拾い率がアップします

アタッカー

 
捻りを加えなくてもオーバー入賞はしやすいですが、できるならしたほうがいいです。
左に飛んでしまう恐れがある場合は、やめておいたほうが無難

 
左はワープまでの道のりを重点して見ておきたい。
ノーマルならワープを抜けやすいので思った以上の回転を叩き出すことも。
右は特に気にする必要はないと思われます。
 

感想

 
今さらながら初打ちw
パターンはありますが、止め打ちも簡単です。
打ちっ放しだとガン減りするので、差は出やすい機種ですね。
3ラウンド当選時は1R目が時間差で閉じてしまうので積極的に狙いましょう。
 
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

コメント